印刷/塗工/ラミネートがヘッドの交換で可能なロールtoロール印刷、塗工試験機。
コンパクトで多様性があり、数百ccの材料で手軽にロールto ロールの印刷、塗工を実現します。
ビジネス分野
  • 光学フィルム
  • 機能フィルム
  • 機能紙
  • 軟包装材
  • シールラベル
  • 食品パッケージ印刷の開発
  • プリンテッドエレクトロニクス
  • 医療テープ
  • 燃料電池
  • 太陽電池
  • ディスプレイ
  • 有機半導体
  • 概要
  • 仕様
  • 動画

ロールtoロール方式で印刷/塗工/ラミネートが可能。生産機との相関が取れる試験ができます。

溶剤系、水性、UV系のインキ、塗料、ニス、接着剤などの塗工液を様々なアプリケーションで印刷・コーティングでき、最適な方式を1台で見つけることが可能です。

材料開発/ サンプル作製/ 量産前試験/ 生産現場で発生した不具合の検証など研究開発のスピードアップ、コストダウンを実現します。

新横浜デモルームにデモ機を設置しております。材料を持ち込み試験いただくことが可能です。

  • ウェブ幅 300mmまで
  • 構造 剛性のアルミフレームワーク、 原反片持ち式
  • 駆動 サーボドライブ
  • 速度範囲 1-50m/min(ロードセルタイプ)、 1-70m/min(標準タイプ)
  • 本体標準サイズ – 2.5m(L) ×1.0m(W) × 1.8m(H)
  • 本体重量 – 約1,000kg
特長

印刷・塗工方式 ※詳細はカタログをダウンロードください。

グラビア/リバースグラビア/グラビアオフセット/フレキソ/ナイフコーター/ロータリースクリーン/メーターバー/スロットダイ/コンマ・バー/ホットメルト 他

    • 1m~数百mのサンプル作成が可能。
    • ヘッドの選択で印刷、コーティング方式(12種類以上)の変更が簡単にできます。
    • わずか数百ccの少量の塗工液で印刷やコーティング試験ができます。
    • コンパクトで場所を取りません。本体標準サイズ:2.5m(L) ×1.0m(W) × 1.8m(H)
    • ウェブ幅300mmまで。
    • 溶剤系、水性、UV系の液体の塗工ができます。
    • あらゆるフレキシブルな材料に印刷、コーティングやラミネート加工ができるように設計されています。
    • ヘッド交換や、スピード/テンション/乾燥温度などの設定や運転操作を1人で行うことができます。
    • タッチスクリーン操作(図解による組み立て及び操作説明の指示)システムを採用しています。

     

    新機能追加 -インライン膜厚計、赤外線水分計-

    インライン膜厚測定、ファイバー式赤外線水分計がラボ/パイロットコーターVCMLに搭載可能になりました。
    ロールtoロールでのテストにおいて、膜厚測定と水分測定が連続ででき、サンプルの切り出しが不要。
    作業効率のアップに繋がります。※以下の事例動画よりご覧ください。

    ■事例動画一覧

    ●ドライラミネート    ●インライン膜厚計、水分計

    シリコーン

ダウンロード

アドバンスドテクノ事業部

製品のご相談
デモのご依頼

※ 受付時間は平日9:00~17:30となります。
※ 製品によっては同一日であっても在庫の状況が大きく変わる場合がございます。在庫の確認は極力ご注文の際にお願いいたします。

CASE STUDY