バーコーター/グラビア印刷/グラビアオフセット印刷/フレキソ印刷/ラミネート/アプリケーター
塗工がヘッドの交換で可能な卓上印刷、塗工試験機
ビジネス分野
  • 機能性フィルム開発
  • インキ(グラビア、導電性、レジスト)開発
  • 燃料電池/触媒塗布
  • ディスプレイ(液晶、有機EL、PDP等)開発
  • プリンタブルエレクトロニクス開発
  • パターニング印刷研究
  • コンピューターカラーマッチング
  • 概要
  • 仕様
  • オプション
  • 動画
  • バーコーター、グラビア印刷、グラビアオフセット印刷、フレキソ印刷、アプリケーター塗工、ラミネート(ドライ、ウェット)をヘッド交換で簡単に行うことが可能な、多機能卓上印刷・塗工試験機です。
  • 品質管理、印刷適性試験、コンピューターカラーマッチングなど、研究開発に最適です。
  • 実機のシリンダーと同じ方法で作製された電子彫刻版プレートを採用しています。
  • マイクロメーターにより、印刷、ドクター圧の微調整ができます。
  • バーは4~500um(ウェット膜厚)まで供給できます。
  • 防爆仕様
    生産現場では電気モーターを使用できない場合がありますが、本機にはエアモーターを使用した防爆仕様もあります。

スピード:1~40m/min

設置面積:700×500㎜

印刷面積:

  • グラビア 290 × 290㎜
  • フレキソ 290 × 230㎜
  • ラミネート 300×350㎜
  • バーコーター 350×440㎜
特長
    • 液体インキを使っている方や製造されている方にとって最適な装置です。
    • A3サイズまでのコーティングが可能です。(当社取り扱いの卓上印刷試験機の中では最大)
    • スピード 1~40m/min
    • 実機シリンダーと同じ方法で作製された電子彫刻版プレート(最大印刷面積 290㎜×290㎜)は簡単に交換することができます。
    • 印圧やドクターブレードのセッティングはマイクロメーターで微調整することができます。
    • 紙、フィルム、金属箔など、どんなフレキシブルな塗布物でも印刷やラミネートができます。
    • 2種類以上のインキを同時に印刷して比較することができ、重ね刷りの為の位置合わせができます。
    • 液体インキ、塗料、接着剤などの表面コーティング用にギャップアプリケーターもご用意できます。
    • 少量のインキで試験ができる為、高価な材料の無駄使いを減らすことができます。
    • 塗物:液体インキ(グラビア、フレキソ)、接着材
    • 塗布対象物:紙、フィルム、金属箔

■事例動画一覧

●グラビア         ●ラミネート

 

▼手動バーコーターをオンラインで簡単に購入できるECサイト。番手のラインアップや価格も確認できます▼

ダウンロード

アドバンスドテクノ事業部

製品のご相談
デモのご依頼

※ 受付時間は平日9:00~17:30となります。
※ 製品によっては同一日であっても在庫の状況が大きく変わる場合がございます。在庫の確認は極力ご注文の際にお願いいたします。

CASE STUDY