バーコーター(ワイヤーバー)はインキ、塗料などを一定の膜厚に塗布するためのテストコーターです。バーコーターの番手を選択することで目的の膜厚に塗布ができます。
ビジネス分野
  • フィルム(包材、光学、医療)開発
  • インキ(グラビア、フレキソ、導電性、レジスト)開発
  • 燃料電池/触媒塗布
  • ディスプレイ(液晶、有機EL、PDP等開発)
  • 概要
  • 仕様
  • オプション
  • 動画
  • バーコーターはステンレスの棒にステンレス製のワイヤが巻かれているワイヤーバーです。
  • バーコーターのワイヤの溝で、液の塗布量が調整され安定した膜厚を得ることができます。
  • バーコーターのワイヤの番手(径)によって膜厚が変わります。
  • 両手持ち式で簡単に塗ることができます。
  • 少量のインキで一定の膜厚を均一に塗布することができます。
  • 機械を試験に使うムダ、作業時間のムダを省くことができます。
  • バーは4um~(ウェット膜厚)供給できます。
  • 芯径1/4インチ、1/2インチ、3/8インチをラインナップ。
  • バーコーター特注品をご希望の場合はお気軽にご相談ください。

バーコーター 芯径1/4インチ

  • 全長  : 約406㎜(16インチ)
  • 有効長 : 約304㎜(12インチ)
  • 芯径  : 約6.35㎜(1/4インチ)
  • 番手  :
    #3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,22,24,26,28,30,32,34,36,38,40,42,44,46,48,50,
    55,60,65,70,75,80,85,90,95,100,105,110,115,120,125,130,135,140,150,175,180,195,200

 

バーコーター 芯径1/2インチ

  • 全長  : 約406㎜(16インチ)
  • 有効長 : 約304㎜(12インチ)
  • 芯径  : 約12.7㎜(1/2インチ)
  • 番手  :
    #3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17,18,19,20,22,24,26,28,30,32,34,36,38,40,42,44,46,48,50,    55,60,65,70,75,80,85,90,95,100,105,110,115,120,125,130,135,140,150,170,175,180,185,190,195,200

 

バーコーター 芯径3/8インチ

  • 全長  : 約406㎜(16インチ)
  • 有効長 : 約304㎜(12インチ)
  • 芯径  : 約9.53㎜(3/8インチ)
  • 番手  :#3,4,5,6,7,8,9,10,12,14,16,18,20

 

※番手は、巻き線の径(ミル)を示しています。1ミル=25um
ご使用になるインキ・塗料などの種類、粘度、固形分等により適当な番手を選択して下さい。

番手と膜厚の関係
条件によって変化しますが、目安としては番手を2倍したものがウェット膜厚(um)となります。
例)#10の場合、ウェット20umの膜厚が得られます。

特長
  • 塗布対象物:フィルム、ガラス、紙、金属板/箔、セラミック板
  • 塗物:インキ、塗料、接着剤、染料、顔料、ペースト、ワニス
  • バーコーターの番手(ワイヤー径)を変更することで簡単に異なる膜厚の塗工ができます。
  • 2種類以上のインキを同時に塗布して比較することができます。
  • 少量のインキで試験ができる為、高価な材料の無駄使いを減らすことができます。
■事例動画一覧

●バーコーター使用方法

 

▼バーコーターをオンラインで簡単に購入できるECサイト。番手のラインアップや価格も確認できます▼

ダウンロード

アドバンスドテクノ事業部

製品のご相談
デモのご依頼

※ 受付時間は平日9:00~17:30となります。
※ 製品によっては同一日であっても在庫の状況が大きく変わる場合がございます。在庫の確認は極力ご注文の際にお願いいたします。

CASE STUDY