News

2022.04.25

PRESS

松尾産業と クレバの 資本業務提携に関するお知らせ

業務提携によるシナジーで 市場拡大が見込まれるセンサー用途での
導電性ポリマー「 PEDOT/PSS 」 実用化を目指します

自動車部品、塗料原材料 、機能性材料、光学部品 を扱う商社 松尾産業㈱(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 松尾 尚樹 以下、松尾産業)は、導電性ポリマー 「 PEDOT/PSS 」 を 開発・製造 する クレバ株式会社 (本社 東京都大田区 代表取締役 金井 文彦 と 資本業務提携契約を締結いたしましたので お知らせいたします。

■導電性ポリマー 「 PEDOT/PSS 」 とは

導電性ポリマー「 PEDOT/PSS 」 は電気伝導性を持つ高分子化 合物(プラスチックなど)です。透明電極用途や帯電防止用途として市場拡大が見込まれており、 タッチパネル、コンデンサー など 数多 の 身近な電子機器に 利用 が期待 されている素材です 。

 

■ クレ バ は 日本製導電性ポリマーを開発

クレバは 白川英樹博士を名誉顧問に迎え、 環境や用途に合わせた導電性ポリマー 「 PEDOT/PSS 」 を開発・製造する素材ベンチャー 企業 です。 導電性ポリマーの原液製造は欧州メーカーの一強体制となっていた中で 原液製造の内製化に成功 し ました 。 原液 製造と ポリマーインク製造、両工を 提供でき る 量産 体制を持 って おり、 高価な海外製品に対して 一貫生産で コストを抑 えた製品の提供 、 きめ細やかな ユーザーニーズへの 対応 が強みです 。

■業務提携 によるシナジーで目指すこと
松尾産業は、高いシェアを誇る光 輝 顔料を中心に、専門性の高い塗料原材料や添加剤などを取り扱っています。 コーティング分野における先端技術や代替品 、環 境対応品など サスティナブルな 環境 を促進する素材や技術 に注目し ビジネス を 展開して きました 。
このたびの資本業務提携により、 総販売代理店 として営業・販売活動に留まらず 、松尾産業が持つコーティング製品とのシナジーにより周辺塗料の開発も含めたトータルでの提案力強化 を行います。さらには、 市場拡大が見込まれているセンサー、プリンテッドエレクトロニクス に貢献する素材 として ソフトウェア 企業なども巻き込み、 センサー用途 など での 実用化を 目指します。

 

■資本業務提携先の会社概要
商号        クレバ株式会社 英語表記( Create Value Co.,Ltd.
代表者    代表取締役 金井 文彦
所在地             東京都大田区本羽田二丁目 12 番 1 号 テクノ WING410
設立年月         2018 年 11 月
事業内容         導電性ポリマー「 PEDOT/PSS 」の製造・販売 導電性ポリマー応用コンサルティング

 

【お客様からのお問い合わせ先】
松尾産業株式会社 コーティングマテリアル事業部
開発   松崎・ 佐々木
TEL 045 -471 -3961
info-pr@matsuo-sangyo.co.jp

【松尾産業株式会社について】
松尾産業は「Connecting the Peaks 」を理念として、世界中のさまざまな先端技術や情報をつなぎ、 製品からソリューションまで提供する商社です。創業から 80 年以上技術と情報を基盤として、化学品と 自動車部品を中心に次世代技術を叶える新素材など、ものづくりの将来を見据えた製品を提供してきました。オープンイノベーションの重要度が増す中、新たな価値をつくるイノベーターの「もっとよくしたい」に伴走し、つなげる力で製造業の未来に貢献します。