ニュース

NEWS

松尾産業とウフル、資本業務提携に関するお知らせ

2020.09.07

プレスリリース

松尾産業株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松尾尚樹)は、IoT分野におけるサービスやソリューションの開発において高い実績を持つ株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田崇史 )に出資しました。

当社は長年に渡り、国内外の幅広い業界のモノ作り企業のお手伝いをさせて頂く中で、製造現場の様々な課題解決に携わってきました。
この度、enebularを含むクラウドとエッジでデータが流通するための仕組みやデバイスの信頼性を担保する技術(トラステッドデバイス)に関する知財を有するウフル社と共に、当社の有する材料・部材・装置といったリソースを活用し、IoTデバイスの社会実装上の課題解決、並びに、グローバル市場に向けて両社で新たなソリューション・サービスを確立するとともに、リカーリング収益をベースとした事業創出を目指してまいります。

ウフル社によるプレスリリース

■株式会社ウフルについて(https://uhuru.co.jp/
ウフルは「テクノロジーと自由な発想で、持続可能な社会を創る」を理念として、企業や社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)とデータ活用を支援・推進しています。
クラウドサービスの導入と運用をはじめ、コンサルティングやシステム開発等を自社製品やソリューションとともに、エッジからクラウドまでワンストップで提供しています。
また、企業活動の枠を超えて、地域や産業のDXを実現するために、スマートシティやスマートサプライチェーンに必要とされる、信頼できるデータ流通のための仕組みの導入と標準化に向けた提言を行いながら、IoT×ブロックチェーン領域における研究開発にも取り組んでいます。

ニュース一覧へ戻る