ニュース

NEWS

重慶松尾からコラムが届きました。

2012.08.17

海外コラム

こんにちは。
重慶松尾の劉と申します。
前回の「重慶について」はご興味を持って頂けましたか?

今回は「成都について」ご紹介したいと思います。

1.都市概況
1994年2月25日に正式に副省級都市の批准を取得し、
1952年9月1日正式に四川の政治、経済、文化の中心とされています。
現在は国際的イメージがトップであり、世界の美食の都、中国愛国の都市、
中国旅行最適都市、ソフトウェア都市民生モデル都市、積極投資都市、
中国が率先して社会主義市場経済試験都市、国家衛生都市、国家森林都市です。

諸葛亮を祀った祠堂『武侯祠』
諸葛亮祠堂
三国志の英雄諸葛亮<孔明>を祀った祠堂です。

四川省成都の昔の街並みがそのまま残る「寛窄巷子」
寛窄巷子

歴史文化保護区である「寛窄巷子」は、寛巷子、窄巷子、井巷子3つの昔ながらの街並みとその間にある45の明・清時代の四合院や西洋風の建築物からなり、南方地域では唯一この場所で北方の胡同(路地)文化と建築様式を見ることができます。
「寛窄巷子」は成都市経済と文化の発祥地でもあり、「古成都」の生きている証拠となり、そこへ行くと、昔ながらの生活風情を隙間見ることができます。

2002年に世界遺産に登録された青城山

世界遺産青城山

峰々が周囲を囲み、山道の両側には樹齢の古い木々が高くそびえ悠久の時を刻み、あたりは濃緑に覆われ常緑樹がとても多く、一年を通して緑に覆われていることから「青城山」と呼ばれるようになりました。

2.民俗および手工芸

成都灯会
成都灯会は元宵に明かりを照らす風習から発展した一種の伝統民俗活動です。
南宋の詩人陸遊は『丁酉上元』という詩の中で成都灯火の盛況ぶりを
“突兀球场锦绣峰,游人仕女拥千重;鼓吹连天沸午门,灯山万炬动黄昏”
(⇒その灯会の華やかさを詠っている)
と詠って表現しています。

蜀繍

蜀繍は川繍とも呼ばれ、四川成都を中心とする刺繍品の総称です。
四川の成都や綿陽等が産地です。
蜀繍は蘇繍、湘繍、粤繍と並び有名で、中国四大名繍の一つです。

3.成都の食べ物

風味が独特で種類も豊富な成都の軽食は美食だとよく知られています。

各種麺類から餃子、塩漬け、冷製の和え物、砂糖漬け、湯元(団子)、蒸煮烘烤、
揚げ物等種類も豊富で200種類を超え、成都の至る所でこれらの軽食店が見られます。

成都美食

2回にわたり、「重慶」と「成都」について紹介いたしました。

ご興味を持って頂けましたでしょうか?
「重慶」「成都」にお越し頂き、これらを見て、食べて、体験して頂ければと思います。

 

重慶松尾 劉

ニュース一覧へ戻る