ニュース

NEWS

タイ松尾よりコラムが届きました。

2012.02.16

海外コラム

タイ松尾より、タイ人の血液型について興味深い話がありましたのでご紹介いたします。

ご参考までにどうぞご一読下さい。

日本人は性格診断や、その人の気質を知ろうとする際に、
「何型なのか?」と血液型を話題によく出します。
しかし、タイではあまり血液型を気にしません。
自分が何型か知らない人もいるくらいです。
(むしろ生まれた曜日の方が気になるようです。)

さて、その血液型ですが、タイ人は何型が多いのでしょうか?

ここにBLOODBOOK(http://www.bloodbook.com/world-abo.html)の調査結果があります。

タイ血液型一覧

こうして見ると、タイ人は約70%の人が

「おおらかで楽天的な性格の持ち主」

ということになります。

ちなみに、タイ松尾スタッフの私(松崎マネージャー)から見ると、
仕事中のスタッフは「もの静かで大人しいけれども芯は非常に強い」というイメージです。
大声を上げて議論をしませんが、最後まで諦めず業務を遂行してくれます。

タイ松尾のスタッフはオンとオフの切り替えが非常に上手なのかもしれませんね。

タイ人には「明るく楽天的、おおらかで小さいことを気にしない」という国民性があります。
これらは『三つのS』と言われ、タイが他の国々の方から好かれている理由かもしれません。

『三つのS


◆サバーイ   「元気だ、気軽だ、快適だ」
◆サヌック   「楽しい、愉快だ」
◆サドゥアック 「便利だ、都合がいい」

これに
マイペンライ(大丈夫、たいしたことない)が加わったら完璧です!!

タイ人の約70%の人がO型とB型ですから、
やはりこの性格は血液型も関係しているかもしれませんね。

皆様もタイに訪れた際は、タイ人の国民性『三つのS』を感じてみて下さい。
そしてタイ人と関わる機会があれば、血液型を確認してみて下さい。

今後もタイ松尾から様々な話題をお送りしたいと思います。
それではまた!

ニュース一覧へ戻る