コーティングマテリアル事業部

COATING MATERIAL

機能材

酸化チタン

酸化チタンは、白色粉末で、結晶形態はアナタース形とルチル形に分類されます。熱濃硫酸あるいはふっ酸に溶解しますが、他の酸、アルカリに溶解することはなく、科学的にきわめて安定していることが特長です。また、融点も1856℃と高く熱的にも安定しています。
酸化チタンは白色顔料の中ではもっとも屈折率が高く、それぞれアナタースで2.52、ルチルでは2.71を示します。これが、酸化チタンが非常に大きな隠蔽力と着色力を保有する理由となっています。 主に耐候性、耐光性、分散性などの品質を向上する目的で、アルミナ、シリカあるいはジルコニアの水和物で粒子表面を被覆しています。最近は、より分散性を改善するために有機物処理した酸化チタンが主流となりつつあります。分散速度は他の顔料と比べて非常に良好です。

取り扱いメーカー

用途

塗料、印刷インキ、製紙、プラスチックス、化学繊維、ゴム、ホウロウ、光学的性質を応用したガラス、コンデンサ用、他