アドバンスドテクノ事業部

ADVANCED TECHNOLOGY

光触媒の開発

今までスピンコーターで塗布していたので、材料のロスが多かったが、本機を使用することにより、少量の材料でサンプルを作れるようになりました。
さらに、膜厚の均一性も向上しました。

目的

ガラスに酸化チタン溶液を均一塗布しました。

結果

ローラーの番手を変えることにより、印刷版との相関が簡単に取れ、現場での色合わせで重宝されています。

ショールームのご案内

実験・体験できるショールーム デモ受付中!
オンラインデモ始めました。

お問い合わせはこちらから