アドバンスドテクノ事業部

ADVANCED TECHNOLOGY

有機半導体の研究

加熱プレートで温調した状態で自動バーコーターにてサンプル作製を行いました。

目的

温度制御しながら、ガラス板に均一塗布したサンプル作製の為。

結果

今までスピンコーターを使用していましたが、ガラス板に均一に塗布することができませんでした。また、温度を制御して塗布する手段もなかったが、本機を使用し、加熱プレートで温調した状態で自動バーコーターで塗布したところ、数百nmの均一膜を精度よく作製することができ、今度の実験の見通りがつくようになりました。

ショールームのご案内

実験・体験できるショールーム デモ受付中!
オンラインデモ始めました。

お問い合わせはこちらから