アドバンスドテクノ事業部

ADVANCED TECHNOLOGY

ガラス板の均一塗布が困難!

キャッコピーが入ります!

目的

今までスピンコーターを使用していましたが、ガラス板に均一塗布することができず、困っておりました。
また、温度を制御して塗布したくてもその手段がありませんでした。

結果

そこで、Kコントロールコーター(型式:K101)を使用し、
加熱プレートで温調した状態でバーコーターを自動引きしたところ、
数百nmの均一膜を精度良く作製することができるようになり、今後の実験の見通しがつくようになりました。

デモ内容

サンプルサンプルサンプル

サンプルサンプル

 

デモの解説動画

ショールームのご案内

実験・体験できるショールーム デモ受付中!
オンラインデモ始めました。

お問い合わせはこちらから