アドバンスドテクノ事業部

ADVANCED TECHNOLOGY

2液プラスチック塗料のゲルタイム測定

2液プラスチック塗料 液体
投入量  0.3ml
熱板温度 80℃

測定の流れ
①主剤と硬化剤の2液をあらかじめ混ぜ、シリンジで0.3ml吸い取る
※温度がかかると硬化が進むタイプ
②3回目のブザーのタイミングで投入
③時間とともに樹脂が硬化していく時のトルク変化をグラフ化
④トルクが設定値に達すると自動で終了
※トルクの設定値は任意

目的

新規材料開発を効率良く行いたい

結果

一定温度にセットした熱板に2液を注入し、注入したタイミングから反応の変化がグラフ化で可視化できるようになり、新規材料の開発のスピードアップにつながった。

『ゲルタイム自動測定装置 まどか』 2液プラスチック塗料 黒

ショールームのご案内

実験・体験できるショールーム デモ受付中!
オンラインデモ始めました。

お問い合わせはこちらから